【送料無料】★ パパイヤ 発酵 食品 【カリカセラピ】 100包 ◆【smtb-s】【MB-KP】【beautyCP】

価格:¥25000- カードOK 送料込 税込み


■商品コード:iwasaya:10000601
メーカー 株式会社済度 製品番号01CAR01-100 サイズ 300g(3g×100包) 商品説明原材料:カリカパパイヤ(フィリピン産) 酵母・酸素 デキストロ 区 分 日本製・食品 広告文責 有限会社イワサ・インターナショナル TEL:047-370-7011 楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです 【帰省土産】【帰省みやげ】説明を読まずにすぐご注文をしたい方は、こちらからどうぞ。 カリカセラピPS-501 パパイア発酵食品 iframe 対応のブラウザでご覧下さい。 【カリカセラピ】は、口コミだけで、100万人。 南国の強い太陽の下で育った強い働きを持つ、カリカパパイアはコロンブスが新大陸を発見したときに出会ったものです。 カリカパパイアの特徴は、超特急で健康目的地へ。 元気、元気、元気。カリカセラピ1回・3gの、簡単で確実な予防法。コロンブスのように、新体験を味わえることでしょう。 【カリカセラピ】は、パパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮、種子果肉からの 果汁を酸化させず取り出し、 酵母・酵素・、そして、乳酸菌を加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、 美味しい パパイア発酵食品です。 【カリカセラピ】は、 単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。 また、カリカセラピには、ビタミンやカルシウムなど、 他の物質を混合及び増量もしておりません。 ■コロンブスもう一つの大発見 -歴史に残る冒険家とともに世界の海を渡った- 【魔法の木の実】 南国の、強い太陽の下で育ったパパイアの果実には、不思議なパワーが秘められています。 ヨーロッパ人が新大陸を発見したとき、その摩訶不思議な力に驚いて祖国に持ち帰り、その種をまき広めたと言われています。 そのヨーロッパ人こそ、新大陸発見で歴史にその名を刻んだ「コロンブス」。 コロンブスは、魔法の木の実として、その種を本国に持ち帰りました。 スペイン領の、マジョルカ島に植えられたパパイアは、ヨーロッパの各地に広まり、やがてキリスト教の布教活動を行っていた宣教師たちによって、アフリカやアジアの地にもちこまれました。さらにヨーロッパで研究され、人々に有用な植物と認められ、「パパイア」は、世界各地に渡っていくことになったのです。その大きな理由の一つとして、熟していない青いパパイアは、保存性がよいので船倉に積まれ、船乗りたちの大切な栄養源として重宝されたことが挙げられます。オランダやイギリスの船に乗って、アジア各地に運ばれた、その「魔法の木の実」は、港近くに根をおろし、川筋沿いに広がっていったのです。 ■古代文明に残るパパイア伝説 不思議な働きをするパパイアのことを古代の人々は「メディカルフルーツ」と呼んでいました。 メキシコのユカタン半島に今も残る、マヤの人々が造ったと言われる2万以上にも及ぶ古代ピラミッドの周囲には、パパイアが群生しています。 マヤの人々は、あらかじめピラミッドの周りに栽培し食料や健康のために使ったと考えられています。チリ山にもパパイアの群生が見られ、インディオたちに食用されており、現在もチリでは、パパイアは海岸近くから山岳高地まで広く分布しています。暑い地方の市場では、魚や肉、衣類などとの交易商品ともなっているのです。 【植物は環境によってつくられる】 植物が進化してきた歴史の最も重要な課題は、太陽光線の、とりわけ紫外線という殺人光線に、いかに打ち勝つかということでした。当初、紫外線の当たらない海中での活動だけだった古代植物は、その後、何千万年の時間をかけDNAを改良し、紫外線に打ち勝つ力を得て、世界中に繁殖していきました。 地球上で、最も紫外線が当たる時間の長い赤道付近のジャングルで、パパイアは強力な繁殖力で成長を続けてきたのです。 パパイアをはじめ、古代より生き続ける植物には、酵素や多糖類や希有元素などを含む生理活性物質などがたくわえられており、これらは長い進化の過程で、人間も含めた動物一般にとって、とても大切なものとなりました。 ■世界一のバイオテクノロジー 日本の醗酵技術 わたしたち「ヒト」は、地球上で生存している何千億という数の微生物と、共存の関係にあります。 【醗酵とは】 地球上に生存している微生物は、大きく分けて、カビ、酵母、細菌の3種類があり、細菌は増殖力は強いけれど環境変化に弱い、カビは環境変化に強く、酸性の食品にも生える。そして、酵母は細菌とカビの両方の特性で増殖する。醗酵食品は、それぞれの微生物の特性をいかして作られるのです。 ○ 微生物が出す酵素が食品の成分を分解 化学変化を促進する仲介者の役割をする物質を触媒といいますが、私達の体内で行われている化学変化は、ほとんどが生きていく上で必要な、多くの種類の酵素によっておこなわれています。 ○ パパイアを長い時間をかけて醗酵させる意味 低価格を優先にしている健康食品は、短時間で醗酵させ大量生産したものです。長時間かけて醗酵させたものとは、関与する微生物の種類や数が全く違い、短期醗酵させた食品が2〜3種類の楽器による小編成のオーケストラだとすれば、自然の環境で長時間醗酵させた食品は十何種類もの楽器を使った総勢何十人という大オーケストラ。それ位の大きな差があるのです。 ○ 世界一のバイオテクノロジー 日本の醗酵技術が発達した理由の一つは、世界に類を見ないほど照葉樹林が多く生息しているということです。照葉樹林のおかげで、気候風土など、温度湿度が微生物の繁殖に適していたからです。世界のバイオテクノロジーの研究者たちが、驚異の目でもって研究している常温保存の決め手、麹菌は、日本ではすでに600年前には日本酒製造の技術として一般化していたのです。最新鋭の無菌工場も大切なのですが、子供を育てるように、温度・湿度など様々な環境要因を整え、厳しく管理する経験豊富な技術者がとても重要な仕事をしています。醗酵技術とは、酵母が住みやすい環境をいかにつくるかということです。


レビュー平均:4.72
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
アクセスカウンター